関東にある男性専用エステマッサージはサービスが人気

期待感とドキドキ感でリフレッシュ!人気のメンズエステを解説

違いと区別の仕方

メンズエステというマッサージのサービスには、ボーダーラインがあいまいに思われる部分があります。
風俗かそうでないかという違いがあり、この点は店舗の登録や公式なルールという点では明確な違いがあるわけですが、実質的な点で、店舗側ではなく、施術者個人のサービスとしてボーダーラインを超えることがままあるようです。
純正メンズエステという表現が正確かどうかは分かりませんが、「風俗的なサービスがあるのかも」という感覚(期待?)をまったく醸し出さないエステを純正エステと仮定し、そうではない、しかも風俗店ではないという設定のお店について、調べてみることにしました。

風俗エステというジャンルの店でも、施術者に対する客側からの接触は基本的には禁止事項のようです。本格的な風俗(?)であるヘルスとは大きく違うようです。また、その中間的なジャンルとしてハイブリッドエステなるものまであるといいます。
個々の店舗の情報を調べてみますと、風俗店ではないはずなのにサービスがボーダーラインを超える場合、この何段階かのラインを大きくまたがって超えるところもあるようです。

このようにみていきますと、期待もあるもののその反面不安にもつながります。
利用する場合は、ホームページなどから料金システムなどを事前に調べるなどして、オプション的な別料金のサービスなのかどうかなど、事前に調べておくことをお勧めします。
なお、呼び込みを行っているところはリピーターをしっかりつかめていないところと判断し、怪しいところか技能がすぐれていないか、またはその両方であると思って避けた方がいいでしょう。


ページの
先頭へ