期待感とドキドキ感でリフレッシュ!人気のメンズエステを解説

風俗を含めた用語の解説

メニューでの区別

メンズエステといった場合、非風俗・風俗どちらもあると考えた方がよさそうです。
脱毛やフェイシャルエステをオプションで備えているところはあるようですが、メンズエステはリラクゼーションが目的で、基本的には全身マッサージがメインになっています。
オイルマッサージ、パウダーマッサージ、ストレッチ、指圧、あかすり、泡洗体など。
鼠径部マッサージというものがあります。これはかなりきわどい部分をマッサージするわけですが、このマッサージ自体は性的サービスではありません。
さらに、ジャップカサイという睾丸マッサージがありますが、このマッサージ自体も性的サービスではありません。タイ古式マッサージの奥義と言われているそうで、回春効果が期待できるものですが、専門のところでない限りソフトのものだと考えてよさそうです。

最大のメリット

回春マッサージといった場合は、性的サービスの範疇になります。
「手コキ」という言葉が出回っています。ハンドフィニッシュとも言われるようですが、手で行われる性的サービスになります。風俗エステのゴールがこれにあたります。
非風俗にせよ風俗にせよ、メンズエステでは男性客の積極的な施術者への接触は禁止されています。風俗エステでは、オプションで可能な店舗もあるようですが、これらは事前に調べておくようにしましょう。
鼠径部マッサージや睾丸マッサージが風俗エステでは行われないということではなく、これらを組み合わせてゴールに向かうのが風俗エステと考えていいでしょう。
メンズエステは「手コキ」であるためヘルスなどに比べて安価であるという点がありますが、最大のメリットは性病のリスクが少ないという点にあるのではないでしょうか。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ